役員紹介

board members

代表理事

president

前田 学

[1954/03/06]

経 歴 兵庫県たつの市生まれ/県立龍野高等学校卒業/日本体育大学卒業/大学卒業後、教職一筋で38年。千種高校校長を2年、龍野北高校校長を3年務め定年退職。現在は、はりまのこ代表理事としての活動を中心に地域活動に貢献中。

【受賞歴】
2014年 兵庫県教育功労者表彰
2014年 兵庫県産業教育功労者表彰

はりまの
好きなところ
歴史と伝統が息づくところ。的場山、揖保川など自然にあふれるところ。

副代表理事

vice president

畑本 康介

[1982/05/27]

経 歴 兵庫県相生市生まれ/甲南大学経営学部卒業/中学時代に地元和太鼓団体へ参加したことで地域活動を開始。播磨の地域活性化に寄与すべくイベント企画や芸術家村を運営する「NPO法人ひとまちあーと」を仲間と設立。2014年代表就任と同時に会社員を辞め起業。開発型の観光客誘致ではなく、住民の想いを尊重し、町の暮らしに焦点をあてた活動を行う。2015年に、まちづくりのための市民出資会社を引き継ぎ、古い町並みを残すための不動産業のほか、地域産業の活性化のための地域商社も運営。

【受賞歴】
2007年 兵庫県知事 若人の賞 受賞
2012年 内閣府特命担当大臣 社会貢献青少年表彰 受賞

はりまの
好きなところ
自然の中にも歴史と文化が今も暮らしに息づくところ。

堀 良尚

[1979/06/21]

経 歴 兵庫県たつの市生まれ/大阪芸術大学舞台芸術学科卒業/大学卒業後、2005年両親が運営する、まあや保育園に就職。2010年幼保連携型認定こども園、まあや学園の園長に就任、現在に至る。
はりまの
好きなところ
たつのは、海山川に囲まれた自然豊かな場所です。小さな時から慣れ親しんだ、たつのの景色、特に夕焼けはいつ見ても感動します。夕方になると聞こえてくる、三木露風作曲「赤とんぼ」の音色もとても素敵です。環境も良く、人も温かい、そんな故郷たつのが大好きです。

理事

board member

片岡 孝次

[1962/01/13]

経 歴 兵庫県尼崎市生まれ。その後、大阪府内に転居/1985年(昭和60年)3月、福井大学工学部情報工学科卒業/同年4月、松下電器産業株式会社入社。エアコン制御用ソフトウェアの開発に従事/1991年(平成3年)12月、グループ企業の日新化成工業株式会社(大阪市)入社/1993年(平成5年)4月、龍野コルク工業株式会社入社/2001年(平成13年)11月、同、代表取締役就任。
はりまの
好きなところ
大阪府(豊中市)・福井県(福井市)・滋賀県(栗東市)・兵庫県(たつの市)と過ごしてきた中で、一番すみやすく、穏やかにすごせるのが、たつの市です。自然、文化、食、人、鹿と・・・都会でも田舎でもなく適度な感じが自分に合っています。

木南 一志

[1959/01/03]

経 歴 兵庫県たつの市生まれ/流通経済大学卒業/1981年、大手運送会社入社/1983年、家業の新宮運送入社/1999年、(株)新宮運送代表取締役就任/2002年、スキルス性胃がんで3分の2切除手術/1999年に出会った鍵山秀三郎氏(イエローハット創業者)を師と仰ぎ経営者として自分を磨く傍ら、播磨掃除に学ぶ会・無倦会(経営者勉強会)などの活動を続けている/会社に於いては、「無事故無違反4000日運動」・「風を起こさない運転」を輸送品質のテーマにトラック運転手の安全に懸命に取り組んでいる。

【受賞歴】
2010年 兵庫県中小企業団体中央会 功労者賞表彰
2017年 日本貨物運送協同組合連合会 功労者賞表彰
2019年 兵庫県知事 自治賞表彰

はりまの
好きなところ
赤とんぼの歌が流れるところ

合田 康人

[1964/11/22]

経 歴 兵庫県たつの市生まれ/龍野実業高校商業科卒業/神戸電子専門学校卒業/大阪のシステムサービスに勤務/オフコンのプログラマーとしてソフト開発(約3年)/北海道の道栄紙業へ、製紙の勉強に行く(約3年半)/信栄製紙の大阪営業所(2年)、東京営業所へ(2年)/西日本衛材に戻り、環境管理部長、工場長、専務を経て2010年に代表取締役社長に就任し現在に至る。趣味:バイク、パソコン。
はりまの
好きなところ
昔ながらの情緒ある建物も多数残っており、自然豊かな、とても落ち着ける場所です。子供のころと変わらない風景がそのまま残っており、揖保川や周辺の山々でよく遊んだ事や、夕方になると流れる赤とんぼの曲などを思い出します。この自然、風景を次の世代に残していきたいなーと願っております。

松岡 泰之

[1982/11/11]

経 歴 兵庫県相生市生まれ/相生高校卒業後、東京大学へ進学/東芝で物理学の研究をした後、歌手になる夢を追って脱サラ、劇団ビジネスを起業して芸能界へ。引退後、経営コンサルタントとして独立。事業環境の未来予測、それに基づく経営計画策定や新事業策定、人材育成を軸として、関東を中心に活動中。現業の傍ら、小学校・中学校・高校でのキャリア教育や、音楽活動も継続中。
はりまの
好きなところ
豊かな自然、人、町並み、歴史に囲まれて過ごすと、都会では半ば失われてしまった大切な「人としての原点」に戻れる気がする。

監査

auditor

副島 茂

[1938/04/16]

経 歴 兵庫県神戸市生まれ/今治市で小学校入学し終戦後から高校卒業まで佐賀県で育つ/芝浦工業大学工業化学科卒業/大学卒業後、大日本セルロイド(株)(現(株)ダイセルに入社。新潟工場で有機化学を、大阪本社研究開発部で高分子事業の新規事業企画を担当し新会社2社を設立。姫路工場で工場廃水処理対策に注力。総合研究所機能材料、物性研究室等の室長。グループ企業の社長3社拝命。定年退職後企業の顧問10社、行政部門で特許流通登録アドバイザー、発明協会アソシエイト、新現役チャレンジ支援コーディネーター等。地方自治で教育委員、選挙管理委員、代表監査役、平成の合併協議会監査委員、行政改革推進委員、揖龍保健衛生施設事務組合代表監査委員、国民宿舎抜本改革委員、社会福祉協議会運営委員、霞城館理事、その他でNPO法人アフリカの子ども支援協会事務局長、素人シニア手作りのラジオ番組「60歳からげんきKOBE」の番組をラジオ関西から10年4ケ月毎週日曜日朝、連続無休で539回放送等々。今後も微力ながら世の為人の為にお役にたって行きたいと思う。
はりまの
好きなところ
美しい自然に恵まれていること/小京都と評される町並みが豊かで武家屋敷、古民家あり
美味しい揖保そうめん、うすくち醤油、瀬戸内海の海の幸/童謡No.1の「赤とんぼ」の歌の作詞者三木露風の生地/自然災害の発生が少なく穏やかな自然環境に恵まれている